『1073R-1乳酸菌』で免疫力を強化!インフルエンザや風邪予防に

r-1ヨーグルト

1073R-1乳酸菌はブルガリア菌のひとつで、株式会社明治が保有している乳酸菌です。

乳酸菌の中でも免疫力を高める効果が美女に強く、インフルエンザやガンの予防として注目を集めています。

そんな1073R-1乳酸菌についてご紹介していきたいと思います。

免疫力を高める1073R-1乳酸菌

乳酸菌にはもともと、免疫力を高める効果があります。
それは、免疫細胞というのは7割が腸の中で作られるため、乳酸菌を摂って腸内環境を整えておくことで、免疫細胞が作られやすくなるからです。

しかし、1073R-1乳酸菌には、それ以外にも免疫力を高める効果があります。

EPSを生産する

1073R-1乳酸菌にはEPSという多糖類を産みだす作用がありますが、このEPSという多糖体は、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)という細胞を活性化する作用があります。

このナチュラルキラー細胞は、体に入ってきたウイルスや、ガン細胞をやっつけてくれる効果があり、風邪やインフルエンザにかかりにくくしてくれたり、ガンにかかりにくくしてくれる効果があります。

免疫細胞はナチュラルキラー細胞の他にもあるのですが、ナチュラルキラー細胞はとりわけ強い攻撃力、即戦力のある免疫細胞で、ウイルス感染した細胞や異常細胞などを見つけるとすぐに攻撃してくれるんです。

特に免疫力が弱い高齢者の方や赤ちゃんは、1073R-1乳酸菌で免疫力を強化することで、病気にかかりにくい体を手に入れることができるんですね。

1073R-1乳酸菌の実験結果

1073R-1乳酸菌が入ったヨーグルトを90g、山形県舟形町と佐賀県有田町在住の高齢者

に毎日食べてもらったところ、どちらのグループもナチュラルキラー細胞の活性化が見られました。

また、佐賀県有田市では1073R-1乳酸菌が入ったヨーグルトを小学生に食べてもらったところ、インフルエンザにかかったのは0.64%でした。
一方隣の市の小学生は10.48%の小学生がインフルエンザにかかったので、1073R-1乳酸菌によって免疫力が高まっていることがわかりますね。

1073R-1乳酸菌が入ったヨーグルト

1073R-1乳酸菌が入っているヨーグルトは、株式会社明治から発売されているR-1というヨーグルトです。
インフルエンザの予防に効果があるとテレビで放送された時は入手困難になるほど人気が出ました。

今ではスーパーやコンビニで購入することができます。プレーンタイプや低脂肪タイプ、砂糖0タイプ、飲むヨーグルトタイプなど色々種類があるので、自分に合ったものが見つけられそうですね。

r-1

玄関先まで宅配してくれるサービスもあるので、近くに売ってない方はそちらもおすすめです。