ニンニクに便秘解消効果が!ニオイを気にせず食べる方法

にんにく

美味しけどニオイの気になるニンニク。

お肉と一緒に食べたり、炒め物に入れると風味が増して美味しいですが、平日の昼間には食べにくいですし、食べ過ぎると次の日のニオイも気になります。

そんなニンニクに、実は便秘を解消する効果があるんです。

家でも手軽に食べられるニンニク。
嬉しい便秘解消効果や、効果アップさせる食べ方についてご紹介したいと思います。

ニンニクの便秘解消効果

ニンニクのニオイはアリシンという成分ですが、このアリシンには腸の動きを活発にして便秘を解消する効果があります。

アリシンは最初からニンニクに含まれている成分ではなく、アリインアリイナーゼという別々の成分が、刻んだりすりおろしたりすることで触れ合い、アリシンに変化します。

つまり、ニオイが気になる時はニンニクは丸ごと使ってしまえばいいのですが、便秘解消効果を期待するのであればみじん切りやすりおろしがオススメなんですね。

また、ニンニクにはオリゴ糖が多く含まれているので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。
腸内の善玉菌が増えることで、腸はぜん動運動が促され、便をしっかり運ぶことができるので自然と便秘が解消されます。

ニンニクの食べる量

ニンニクには便秘解消効果がありますが、刺激も強く、食べ過ぎると胃腸に負担がかかってしまいます。
目安としては、1日に2カケ〜4カケまでにしておきましょう。

ニンニクのニオイが気になる方は

ニンニクは好きだし便秘解消のためにも食べたい!と思っても、気になるのはニオイですよね。
人と会う予定があると、気になって中々食べられませんよね。

そんな方にオススメなのが、食後にリンゴをひとかけ食べる、ということです。

リンゴに含まれる酵素とポリフェノールに、ニンニクのニオイであるアリシンを抑える効果があります。
1/4個で十分効果が得られるので、食後のデザートはリンゴを選びましょう。

また、コーヒーに含まれるタンニンにもニンニクのニオイを抑える効果があります。
コーヒーが好きな方は食後はコーヒーを選び、ニンニクのニオイを消しましょう。

ニンニクのニオイは、食べてから約16時間持続すると言われています。
夜食べると次の日のお昼まで臭うこともあるので、気になる方は予定を調整しつつニンニクで便秘解消してみましょう。