便秘に効くシリアルはこれ!食物繊維の多いシリアル3選

シリアル

オシャレな朝食のイメージがあるシリアル。最近では色々な栄養素が豊富なものも増え、便秘解消のために朝ごはんだけでなくランチや夜ご飯に食べる方もいるようです。

ただ、せっかく便秘解消のために食べるのであれば、効果の高いものを食べたいですよね。そこで、便秘解消効果の高いシリアルや、オススメの食べ方などご紹介したいと思います。

シリアルが便秘に効く理由

そもそもシリアルがなぜ便秘に効くのでしょうか。
それは、シリアルには食物繊維が豊富なものが多いからです。
特に小麦ふすまやオーツ麦を使用したシリアルは食物繊維が豊富なのでとても便秘解消効果があります。

便秘に効くオススメシリアル

オールブラン オリジナル

オールブラン
カロリー 食物繊維 糖質 脂質
133kcal 12.9g 30.9g 1.7g

名前の通り、小麦ふすまだけでできたシリアルで、1食(40g)あたり12.9gもの食物繊維がとれます。これは1日に摂りたい食物繊維の70%に相当するので、1食だけでかなり補えることが分かります。ただ、デメリットとしてはマズイということ。甘みもないので、ハチミツやジャムをかけたりヨーグルトに混ざて食べる方が多いようです。
また、甘みがないのでカレーをかけるというアイディアもあります。
とにかく美味しくないということだけ目を瞑ればかなりの効果が期待できるのでオススメです。

オールブラン フレーク

オールブラン
カロリー 食物繊維 糖質 脂質
218kcal 5.6g 50.9g 1.2g

こちらはオールブランオリジナルとは味も全然違い、コーンフレーク状になっています。
モソモソ感もなく、ある程度甘さなども考慮されているので美味しく食べたい方向けです。
食物繊維は1食(40g)あたり5.6g入っています。オリジナルの方と比べるとかなり少なく見えますが、コーンフレークの中ではかなり多い方です。
味付けはとてもシンプルなので、牛乳や豆乳をかけるだけでも美味しいですし、ヨーグルトともよく合います。

フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラ
カロリー 食物繊維 糖質 脂質
223kcal 4.5g 31.6g 8.0g

フルーツグラノーラは1食(50g)あたり4.5g食物繊維が摂れます。
オールブランに比べると少なく感じますが、ドライフルーツなどがたくさん入っているので、ビタミンやミネラルも豊富です。
ただ味付けされてるので、美味しいという反面、脂質も高めなのが少しネックです。

その他食物繊維が多いコーンフレーク

その他で食物繊維が多めなコーンフレークは、玄米フレークが有名です。
玄米フレークは食物繊維は1食当たり1.9gと少し少な目なので、思ったような便秘解消効果が得られないという方は、他のコーンフレークの方がいいかもしれませんね。

ただ、玄米を使っているので小麦が体質にあまり合わない方にはおすすめです。