しつこい肩こり・腰痛・頭痛は便秘が原因かも!?その解消法とは

肩こり

しつこい肩こりや腰痛、肩こりからくる頭痛に悩まされている方は多いですよね。
マッサージなどなかなか行けず、いつも鎮痛剤を飲んでやり過ごしている…という方。

実はその肩こりや頭痛、もしかしたら便秘から来ているかもしれません。

特に女性は便秘になりやすいだけでなく、胸の重さがあるので肩こりや肩こりからくる頭痛に悩まされている方が多いんです。
ひどいと頭痛が原因で起き上がれないほどになってしまうので、思い当たる節がある方は気を付けましょう。

便秘が肩こりや頭痛、腰痛を引き起こす理由

理由1.発がん性物質が全身にまわる

便秘になると、お腹の中に溜まった食べ物がだんだんと腐敗していきます。
腐敗した食べ物からは、アンモンニア硫化水素などの有毒ガスが発生します。

アンモンニアや硫化水素はニオイを放つだけでなく、発がん性物質にもなるものです。

この発がん性物質になる物質たちは、おならとしても排出されますが、便秘が続くとお尻から出られないので、腸から血液に吸収されてしまいます。

そうすると、血液に乗ってこの発がん性物質が全身に巡り、腰痛や肩こり、頭痛の原因になってしまいます。

理由2.血行が悪くなる

血液に有毒な物質が溶け込むと、血行が悪くなってしまいます

この血行の悪さが肩こりや頭痛に直結してしまいます。

また、血行が悪くなることで自律神経が乱れやすくなるので、自律神経の乱れからくる頭痛や肩こりも引き起こしてしまいます。

理由3.姿勢の悪さ

肩こりや頭痛、腰痛がある方に多いのが、姿勢が悪いということです。

姿勢が悪いと血行が悪くなったり、間違った筋肉を使ってしまいコリや痛みに繋がります。

そして、姿勢の悪さは便秘も引き起こします。
姿勢が悪いと内臓が本来の位置からずれて、代謝が悪くなるだけでなく、ズレた内臓が腸を圧迫し、便の通りをわrくしてしまうんです。

姿勢が悪いと腸の動きをよくするのに必要な腹筋も弱まってくるので、さらに便秘が慢性化&悪化しやすくなります。

便秘からくる肩こり、腰痛、頭痛を解消するには

姿勢をよくする

姿勢

まず、姿勢が悪い方は姿勢をよくすることから始めましょう。
姿勢をよくするだけで、血行がよくなりますし、インナーマッスルが鍛えられて便秘も解消されやすくなります。

血行がよくなると浮腫みの解消や冷えの解消にも繋がるので女性には特に意識してもらいたいです。

意識していてもすぐにいつもの姿勢に戻ってしまう…という方は、姿勢をよくするクッションを椅子に置いたり、姿勢がよくなるスリッパなどを使うと早く矯正されるのでおすすめです。

お風呂にはしっかり浸かる

湯船

忙しいとついついシャワーだけで済ませてしまう方も多いですが、5分でいいので湯船にしっかり浸かりましょう。
湯船に浸かることで、全身が温められて血行がよくなるだけでなく、浮力によって筋肉の疲労が取れやすくなるので、肩こりや腰痛に効果的です。

また、血行が良くなることで内臓の動きがよくなり便秘も解消されやすくなるので、便秘にも効果があります。

血行をよくする効果のある、日本酒や塩、炭酸水をお風呂に入れるのが流行っていますが、あまり長く湯船に浸かりたくないという方は、そういった早く体が温まるものを入れてみるのもいいですね。

腸内環境を整える

腸もみ2

腸内環境を整えることで、悪玉菌が出す有害物質や、便が腐敗することで発生する有毒ガスの量を減らすことができ、それらが全身に巡って肩こりや腰痛になるのを防ぐ効果があります。

腸内環境を整えるには、

  • 食物繊維をしっかり摂る
  • 水分をしっかり摂る
  • 乳酸菌やオリゴ糖を摂る

のがおすすめです。

水分は意識すればすぐに改善できますが、食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などは食生活をしっかり改善していく必要があります。
すぐに改善するのが難しい場合は、サプリメントなどもおすすめです。