便秘薬コーラックは腹痛あり?下痢などの副作用、成分や効果について

コーラック

便秘薬、というと『ピンクの小粒、コーラック♪』というCMでおなじみの、コーラックが最初に思い浮かぶ方も多いですよね。

私キャリーも、便秘で悩んでいた時思わずコーラックを飲んだことがあります。

しかしコーラックは腹痛や下痢などの副作用が出やすく、実際腹痛がひどくて救急車を呼ぼうか悩んだ…という方も多いんです。
私もあまりの腹痛に冷や汗がとまらず、2時間近くトイレと部屋を行ったり来たりしました。
たまたま自宅にいたのでよかったですが、学校や職場だったら耐えられなかったと思います…

そんなコーラックにはいくつか種類があり、コーラックに対しての慣れや便秘の症状によってどれを選ぶかは大切になってきます。
間違えて選んでしまうと、腹痛や下痢に悩まされることになるので、初めて飲む方は特に種類は間違えないように気を付けましょう。

では、コーラックでよく表れる副作用についてや、コーラックの種類、それぞれの成分などをご紹介したいと思います。

コーラックでよく表れる副作用

コーラックで最もよく表れる副作用は、腹痛下痢です。
特に腹痛に関しては救急車を呼ぼうか悩むほど痛くなる方も多く、病院に行ったり入院する方もけっこういらっしゃいます。

また、腹痛がひどいのになかなか出ない場合は、嘔吐に発展する方もいます。
腹痛、下痢、吐き気、嘔吐…

有名な便秘薬だし、と飲んだら学校や仕事に行けなくなった…ということになりやすいんですね。

コーラックの種類

ただ、コーラックにもいくつか種類があり、種類によっては副作用が出にくいものもあります。

自然なお通じに近いもの

  • コーラックファイバー
  • コーラックハーブ

コーラックファイバー

コーラックファイバー

コーラックファイバーはプランタゴ・オバタ種皮という植物性の不溶性食物繊維がたっぷり入ったタイプの便秘薬です。
腸の中でこの不溶性食物繊維が水分を吸ってカサを増し、腸を刺激してくれます。

ただ、食物繊維だけでなくセンナケツメイシという生薬成分も入っています。
この2つの生薬成分は大腸を刺激する効果があるので、食物繊維だけではなかなか解消されない便秘でも効果を実感することができます。

効果を実感するまで10時間~15時間ほどかかります。

年令 服用回数 1回量
15歳以上 1日2回 1~2包
コーラックハーブ
コーラックハーブ

コーラックハーブには、腸を直接刺激して排便を促すセンナが配合されています。
センナには高い便秘解消効果があり、9時間~12時間で自然なお通じが期待できます。

また、お腹の痛みを抑える甘草エキスも配合されているので、腹痛が心配な方にもおすすめです。

年令 服用回数 1回量
15歳以上 1日1回 1~2錠/td>

しっかり効果を実感したい方は

  • コーラックファースト
  • コーラック
  • コーラックⅡ
コーラックファースト
コーラックファースト

コーラックの効果をしっかり実感したいけど、まだ飲んだことがない方におすすめです。
ビサコジルという成分が腸を刺激してぜん動運動を促し、DSSという成分が便の水分量を上げて柔らかくしてくれるので、しつこい便秘にも効果があります。

通常のコーラックよりビサコジルの量が少ないので、1錠ずつ調整して飲むことができます。

年令 服用回数 1~4錠
15歳以上 1日1回 1~4錠
11~14歳 1日1回 1~3錠
11歳未満 服用しないこと
コーラック
コーラック

大腸を刺激するビサコジルがしっかり配合されたタイプの便秘薬です。
コーラックに慣れている方でないと、腹痛や下痢などの副作用が出やすいので飲むときは注意が必要です。

年令 服用回数 1回量
15歳以上 1日1回 2錠
コーラックⅡ

コーラックⅡ
成分としてはコーラックファーストと同じで、ビサコジルDSSが配合されています。
コーラックファーストよりは配合量が多く、コーラックよりは少なくなっていて、自分で量を調整しながら飲むことができます。

年令 服用回数 1回量
15歳以上 1日1回 1~3錠
11~14歳 1日1回 1~2錠

初めての方におすすめなのは

コーラックを飲んだことがない方は、

  • コーラックファイバー
  • コーラックハーブ
  • コーラックファースト

から始めるのがおすすめです。

特に、センナやビサコジルなど、大腸を刺激するタイプの便秘薬を飲んだことがない方は、腹痛などの副作用が出やすいので、コーラックファイバーやコーラックハーブから始めてみましょう。
それでも効果があまり実感できない場合は、コーラックファーストを1錠から始めてみましょう。

早く効果を実感したいからと言って2~3錠一気に飲んでしまうと、腹痛で苦しむ方が多いようです。

長期間の服用は避けましょう

コーラック全種類に配合されている大腸を刺激するタイプの成分は、長期間飲んでいると次第に体が慣れてしまい効果が薄くなっていきます
そうすると、どんどん飲む量を増やしていかなければならず、ひどい方だと毎日30錠飲まないと出ない、という方もいらっしゃいます。

そうなると自力では排便できなくなってしまうので、コーラックを使用しつつ、腸内環境を整えたり筋力をつけたりして自然なお通じがくるようにしていかなければなりません。
自然なお通じがくるようにするには

  • 食物繊維
  • 乳酸菌
  • オリゴ糖

などで腸内環境を整え、善玉菌が多い環境にしてあげることが大切です。
善玉菌が多くなると腸の動きが活発になるので、お薬がなくても大丈夫になってきます。

できるだけお薬に頼らなくても出せるように、生活習慣や食生活にも気を付けてみましょう。