便秘薬の種類や効果、副作用

便秘薬

ツライ便秘。

食生活や睡眠、ストレスなど気をつけていても中々解消されない場合、頼りたくなるのが便秘薬ですよね。

できれば自然なお通じがくるように頑張りたいですが、なかなかそうもいかない時や、旅行や妊娠など一時的な便秘などは便秘薬を上手く活用することでスムーズなお通じを促すことができます。

しかし便秘薬と言っても種類がいくつかあり、体に耐性ができてしまうものや、妊娠中でも安心して使えるものがあります。

そこで、便秘薬の種類や効果、副作用についてご紹介したいと思います。

便秘薬と下剤

便秘に効くお薬として、便秘薬と下剤の2種類の名前を聞きますよね。
また、瀉下薬(しゃげやく)と言う時もあります。

これらは呼び方が違うだけで、どれも同じものを指します。

便秘薬の種類

便秘薬には大きく分けて2種類の便秘薬があります。
刺激性下剤機能性下剤です。

刺激性下剤は名前の通り大腸を刺激してぜん動運動を促し、便秘を解消させるものです。

機能性下剤は便の水分量を上げて柔らかくし、出しやすくするタイプの便秘薬です。

刺激性下剤

刺激性下剤にも細かく分けると種類がいくつかあります。

アントラキノン系

アントラキノンという成分を含む便秘薬で、アントラキノンが腸の粘膜を刺激して排便を促します
効果はかなり強いので、しつこい便秘に悩んでいる方でも便秘が解消されやすいです。

腸の粘膜を刺激するため、長期服用すると、腸が真っ黒になるメラノーシスと呼ばれる症状が出てしまいますし、腹痛を伴ったり下痢を起こすこともあります。

また、体が慣れてくるとどんどん飲む量を増やしていかないと効果が実感できなくなるという副作用もあるので、どうしてもの時や一時的にひどい便秘になった時に使うのがおすすめです。

センナやアロエ、大黄などがこのタイプになります。

ジフェニルメタン系

比較的新しいタイプの便秘薬で、アントラキノン系に比べると効き目がソフトで腹痛も出にくいです。
市販の便秘薬にも使われていて、成分で言うとピコスルファートナトリウムやビサコジルがこのタイプの便秘薬になります。

機能性下剤

機能性下剤にも細かく分けると種類がいくつかあります。

塩類下剤

マグネシウム系の便秘薬がこれにあたります。
浸透圧を利用して、大腸内の水分量を上げて便を柔らかくし、便を出しやすくします
妊婦さんの便秘薬として最も使われていて、体に吸収されないので副作用もなく安心して使えます。

膨張性下剤

食物繊維と同じような働きをする便秘薬で、水分と一緒に摂ることで、腸の中で膨らんでカサを増し、それが腸への刺激となり腸のぜん動運動を促します。
成分は寒天や小麦ふすま、バルコーゼ、プランタゴなどになります。

食が細かったりダイエット中で食事制限をし、便の材料となるものが少ない方はこのタイプの便秘薬が効きやすいです。

湿潤性下剤

界面活性剤によって便を柔らかくするタイプの便秘薬です。
単体ではあまり効果がないので使われず、アントラキノン系の便秘薬と一緒に使われることが多いです。

坐薬

肛門から腸に直接入れることができるので効果を実感しやすい便秘薬です。
病気などで嘔吐を伴う時でも使えて、成分も炭酸水素ナトリウム(重曹)と安全です。

炭酸水素ナトリウムを肛門から入れることで、腸の中で化学反応を起こし二酸化炭素を発生させます
この二酸化炭素が腸を刺激して排便を促してくれます。

30分〜1時間以内に効果を実感できる、とても即効性のある便秘薬で、乳幼児にも処方されます。

便秘薬では便秘は解消できない

便秘薬での便秘解消は根本的な解決にはならず、使用しないと便秘になる、というサイクルを繰り返してしまいます。

また、刺激性下剤の場合は次第に体に耐性ができ、どんどん飲む量を増やしていかないと効果が得られず、次第に薬がないと排便できない状態になったり、毎日何十錠も飲まないと排便できない体質になってしまいます。

それでなくても歳を重ねると、だんだんと腸内環境は悪化していき、筋力も落ちていくので便秘を引き起こしやすくなります。

もちろん、便秘がひどい場合は便秘薬を使用してでも排便したほうが体にはいいですが、あまり頼りすぎず、自然なお通じがくるように食生活を見直したり、オリゴ糖や乳酸菌など自然のもので便が出せるように改善していきたいですね。

記事一覧

コッコアポ

コッコアポA錠の便秘解消効果や副作用、飲み方

便秘が続くとお腹のハリが気になるだけでなく、 カロリーが再吸収されて皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなったり、 ...
サントラックス

サントラックスの便秘解消効果や副作用、飲み方

サントラックスはサトウ製薬から発売されている便秘薬で、顆粒タイプの便秘薬です。 口コミでもお腹が痛くなることが...
スイマグ

スイマグの便秘解消効果、副作用、飲み方など

スイマグは液体状の便秘薬で、妊婦さんでも飲むことができるほど安全な便秘薬です。 口コミでも評価が高く、価格もお...
百毒下し

便秘薬「百毒下し」の便秘解消効果や副作用、飲み方

ちょっと名前に威圧感のある百毒下し。 名前の割に6つの生薬を配合した和漢便秘薬で、お腹に優しいと人気がある便秘...
aroe2

便秘薬アロエの便秘解消効果や副作用、口コミ

食生活や生活習慣を見直しても中々便秘が解消されない… そんな時は便秘薬が強い味方なってくれますよね。 中でもア...
イオナミン

便秘薬イオナミンの便秘解消効果や副作用

イオナミンは便秘薬の中ではあまり有名ではないですが、 口コミの評価は高く、お腹が痛くならないのに便秘が解消でき...
withone

便秘薬ウィズワンの便秘解消効果や副作用

ウィズワンは食物繊維とセンナを配合した便秘薬で、薬局やドラッグストアでも勧められることが多い便秘薬です。 管理...
エヴァシェリーン

便秘薬エバシェリーンの便秘解消効果や成分、副作用

エバシェリーンは100%植物性で安全、と謳われている便秘薬です。 腹痛もなくクセになりにくい、と謳っていますが...
カイベール

便秘薬カイベールCの効果や成分、副作用

カイベールCはコーラックのような下剤系の便秘薬で、 口コミではコーラックよりは腹痛がない、作用が穏やか、という...
コーラック

便秘薬コーラックは腹痛あり?下痢などの副作用、成分や効果について

便秘薬、というと『ピンクの小粒、コーラック♪』というCMでおなじみの、コーラックが最初に思い浮かぶ方も多いです...
スラーリア

便秘薬スラーリアの成分や便秘解消効果、副作用など

スラーリアはロート製薬から販売されている便秘薬で、腸を直接刺激しないお腹に優しいタイプの便秘薬です。 錠剤タイ...
senna2

便秘薬センナの便秘解消効果や副作用、飲み方

便秘薬には色々種類があり、効果や副作用なども様々です。 中でもセンナは古代エジプト時代から下剤として使われてい...
ビューラック

便秘薬ビューラックAの成分や便秘解消効果、副作用など

ビューラックAはピンク色の小粒の便秘薬で、皇漢堂製薬株式会社から販売されています。 皇漢堂製薬は昭和55年から...
bios

便秘薬新ビオフェルミンSの便秘解消効果や副作用

『人にはヒトの乳酸菌』でお馴染みのビオフェルミン。 毎日は飲んでないけど、家に常備してある、という方も多いので...
マグネシウム

便秘薬酸化マグネシウムの便秘解消効果や副作用、飲み方

便秘薬の中でも有名なのが、酸化マグネシウム系の便秘薬です。 効果は緩やかですが妊婦さんでも安心して使うことがで...
Ns

生薬便秘薬Nsの便秘解消効果や副作用、飲み方

生薬便秘薬Nsは小太郎漢方製薬という漢方エキス剤を販売している会社の便秘薬です。 下剤はちょっと抵抗がる、とい...