超簡単!うつ伏せでゴロゴロが便秘解消に効く理由とやり方

うつぶせ

便秘解消のためにせっせと食物繊維を摂ったり、乳酸菌を摂ったり…
マッサージや運動をしたり…

色々しないといけなくて大変!
忙しい時は運動もあまりできないし、もっと手軽に便秘解消できる方法が知りたい。

そんな方にオススメなのが、『うつ伏せでゴロゴロ』するだけの方法です。

うつ伏せでゴロゴロするなんて、スマホを触ったり雑誌を読んだりTVを見たりしながらでもできますし、新しく時間をつくらなくてもすぐ取り入れられるのでとっても楽ちんですよね。

でもどうしてうつ伏せでゴロゴロするだけで便秘に効くのでしょうか。
うつ伏せと便秘解消の関係についてご紹介したいと思います。

うつ伏せが便秘に効く理由

便秘になる原因は色々ありますが、大体の方の便秘は弛緩性便秘といって、腸の動きが鈍くなることで便秘になる種類の便秘です。

女性の8割はこの弛緩性便秘で、筋肉が少ない方や、運動不足の方がこの弛緩性便秘になります。

弛緩性便秘は、筋肉(特に腹筋)が弱くなることで腸の動きが鈍くなるタイプの便秘です。

この弛緩性便秘に効くのが『うつ伏せでゴロゴロすること』です。
うつ伏せでゴロゴロすることで、腸をマッサージする効果があり、腸のぜん動運動を促すので便秘を解消してくれます。

しかもうつ伏せになることで、腸全体を満遍なく刺激してくれるのでしつこい便秘にも効果があります。
口コミでは1時間以内にはお通じがきた!という口コミもあります。

うつ伏せでゴロゴロして便秘を解消する方法

  1. 布団やベッドの上でうつ伏せになり寝ころびます
  2. 腕は体の横につけるか、頭の横に置き、上体が起き上がらないところに置きましょう
  3. そのまま体を左右に揺らし、ゴロゴロします
  4. 1分ゴロゴロし、1分うつ伏せで休憩、これを1セットとし、合計5セット(計10分)行います
  5. これを1日に1回行うだけです

行うタイミングは、食後を避ければ特に指定はありません。
お風呂上りは血行が良くなっているので、お風呂上りにするとより効果的です。

うつ伏せゴロゴロする前に、温かい白湯やノンカフェインのお茶など飲んでおくと、腸の動きがよくなるのでおすすめです。

うつ伏せになること自体が効果的

うつ伏せゴロゴロは、早いと行っている最中に便意を催す方もいます。
遅くても毎日続けることで3日目にはお通じがくる方がほとんどですし、とても簡単なのでやってみてください。

また、ゴロゴロしなくてもうつ伏せになるだけで、腸へ刺激がいき便秘解消効果があるので、自宅にいてゆっくりする時はうつ伏せになってみてはいかがでしょうか。

うつ伏せゴロゴロ以外に効く便秘解消マッサージ

うつ伏せゴロゴロ以外に、弛緩性便秘に効くマッサージをご紹介します。

やり方はとても簡単で、仰向けに寝て、お腹を時計回りに押し揉みするだけです。

腸もみ

揉むときは指の腹を使って、腸を直接刺激していきます。

うつ伏せゴロゴロも腸もみマッサージも、お金もかからず今すぐにできることなので、気になった方はぜひ取り入れてみてください。